社章をお探しの方へ~サイトをランキングでご紹介~

TOP > 社章について > 社章の製作と販売を行っている会社

社章の製作と販売を行っている会社

社章の製作と販売を行っているある会社は創業以来80年という老舗で、デザインの制作から生産までのすべてが自社で行われています。
注文方法は簡単で、材質や数量、仕上げなどの打ち合わせを行ったら顧客からロゴのデータをメールしてもらいます。
ロゴのデータに基づいてデザインが制作してもらえて、希望によって試作してもらうことができます。
試作に問題がなければ量産して、検品したら納品してもらえます。
1個からでもつくってもらうことができますが、注文数量が多くなればなるほど単価が安くなるというメリットがあります。
また注文してから完成するまでは4週間ほどで、記念品にするときに便利なケースを付けてもらうことも可能です。
従来のものは洋服に穴を空ける必要がありましたが、穴を空ける必要がない新しいタイプも用意されているためぜひ注文してみてください。



社章の販売を行っている金属工芸メーカー

金属工芸メーカーは社章の製造販売を行っており、希望するデザインの社章を作ってもらえます。
デザインが決まっていない場合は、ロゴデザイン作成も行っていますので、自社の社章をデザインしてもらうことができます。
金属工芸メーカーはネットショップも開設しており、インターネットで注文することも可能です。
バッジなども作ってもらうことができ、5個程度の小ロットからの製作も可能ですので、とても気軽に利用することができます。
会社だけでなく、趣味のサークルやスポーツチーム等のピンバッジや缶バッジなどの製作も依頼でき、オリジナルのバッジを作ってもらえます。
納期はメーカーによって異なりますが、1週間程度で製作可能な場合もあり、急ぎの依頼にも対応してくれます。
見積もりは無料で行っており、サイトから見積もりの依頼ができます。



社章を販売してくれる業者があります

企業にお勤めの方で、社章を着けて仕事をすることに誇りを持っている方がいます。
大きな一流企業ではなくても、昨今では小規模のベンチャー企業でも社のマークをスーツにつけることを、ユニホームのように義務付けている企業も出始めました。
社章は、専門の業者に依頼をすれば販売をしてくれます。
オリジナルのデザインのものを作成してくれるということです。
インターネット上にはオリジナルのロゴの入ったボタンを作成してくれる業者サイトがたくさんあります。
サイトを複数閲覧し、比較検討して適切なところを選ばれるとよいでしょう。
サイトの中にはその業者が過去に作成した作品が掲載されているところもありますので、過去の作品を参考にして、自社の依頼企業として相応しいかどうかを決められるとよいでしょう。
お値段に関しても記載されているページがあります。

次の記事へ

ページトップへ